2011/08/08

愛しの桃太郎君

今年の会社菜園 【トマト栽培】 は2期目となり、
すでにベテランのつもりで栽培に取りかかりました。
ワンランクアップして大きなトマトに挑戦。

その名も桃太郎トマト』

梅雨の半ばの晴れた日に第一果収穫。
採って直ぐに頂きました!
青臭さがなく、甘いフルーツのようです。
皮は張りはあるけれど薄く パリッと弾けます。
感動でした!

どうです!みずみずしいでしょう。

しかし、第5果くらいまでは味もよかったのですが、
今では 皮が硬くなってるわ、赤く熟さなくなるわで
桃太郎よ・・・
君はいつの間に爺さんのようになってしまったのか?
ご覧のとおり、すっかり角質化してしまいました。
・・・と、植物のせいにしてしまいましたが、
こうなってしまったのはぜんぜん肥料をやらなかった総務の責任です。

2011/08/07

羊羹の行方

ある主任会議でのできごと。
会議のために帰社していたグルメ社員Aさんは鼻が効くのでしょうか?
鬼駒子の食料第一保管庫(冷蔵庫)から羊羮の束を見つけ出し、
「羊羮食おうよ~」を連呼していました。
しかし、鬼駒子は断固拒否しました。
保管庫の中には、

社長の欲しがる柚子羊羮、

とらやの羊羮、

B長土産のぶどう羊羮

の3種が並んでいます。
窓際部長が「いつ食べるんですか?」  と尋ねても
「賞味期限はまだですから」 とおっしゃいます。
どうやら羊羮をぎりぎりまで熟成させている様子です
危険な香りがします・・・。
さて、これらの羊羮は誰のお腹に収まるのでしょう?
…ということを社内でこそこそ書いていましたら、
いきなり出てきました。3種の熟成羊羮
鬼駒子 恐るべしです。
窓際部長の考えていることが判ったのでしょうか?
しばし・・・実食。 幸せのひと時でございます・・・。
羊羮は本社にいる社員全員のお腹に無事収まりました。
めでたし。めでたし。
鬼駒子お薦めは老舗 『とらや』 でした。

2011/08/06

怪談 長い髪の女

お盆は過ぎてしまいましたが、
夏の定番として怪談話をひとついたしましょう。
実際にあったお話ですので、怖がりの方はお読みにならぬように。
窓際部長は通勤電車の中で長い髪の女に遭遇することを苦手とします。
ラッシュの時に横にたたれると毛先が腕などに当たり、チクチクします。
また、長い髪の女に限って頭を大きく振るので、
こちらの顔に当たります。
目の中に毛先が入るのではないかとヒヤヒヤします。
ある時、電車に座っていると
横に腰まである長い髪の女が後ろ向きに立っておりました。

すると女の髪の毛が2本だけ徐々に伸びてくるではありませんか!

窓際部長は電車を降りるまでの10分ほどその伸びる髪を凝視していました。
いざ立ち上がろうとした時に、
はらり・・・とその長い髪の毛が窓際部長の腕に落ちてきました。
『ギャ~~ッ!気持ち悪!!』
青ざめた窓際部長は平静を取り戻そうと
駅のトイレに駆け込みました。
そしてそこには・・・、

トイレットペーパーにぶら~んと長い髪の毛が絡まっていました。

2011/08/05

会社菜園【ゴーヤ編2】

鬼コマ子です。

話題にはよく上っていますが(いい事も悪いことも)、書込みは初めてです。

基本的に私は会社菜園について熱く語らせて頂きます!

手塩にかけて育てたゴーヤ、ついに頂くときがきました。

プランターで育てているせいか、市販されているゴーヤの1/3くらいにしか育たないのですが・・・。

その分、数で勝負!写真の量で大体3人分のゴーヤチャンプルが出来ました☆

なかなか苦味が利いていて、美味しかったです♪

大体8月下旬まではボロボロ取れそうなので、欲しい方は総務までお越し下さいね。

2011/08/04

玉ねぎでまた釣っちゃいました

社長が玉ねぎで釣り上げたものがもう1つありました。
前回と同じ手口で
再びいただきものの新鮮玉ねぎを2個持ってお友達に会いに行きました。
なんだか 『桃太郎』 を連想してしまいます。
後日、そのお友達から小包が届きました。
中身は『秋田の大吟醸酒』です。
米所 秋田のお酒は格別でございます。
その日の夕方、社長はいそいそと買い出しに出掛けました。
そして残業する鬼駒子のために、
「お蕎麦でもいかがですか?」 と差し入れをしました。
鬼駒子は美味しそうにお蕎麦をパクついておりました。
次に社長はおもむろに冷蔵庫か『秋田の大吟醸』をとりだしました。
「たしか、ガラスの湯飲みがあったよね?」
と いいながらルンルンで仕度をしています。
買ったばかりのツマミを取り出して

営業部の方々と 酒盛り を始めました。

哀れ鬼駒子は残業のせいでひとり酒盛りに加わることができませんでした。
腑に落ちない顔をして・・・。
しかし社長ってすごいです・・・。ものすごい策士です。
— ちなみに今回のお話は、社長が載せてほしそうだったので、リクエストに応えました。

2011/08/03

玉ねぎで何を釣る?

社長は同郷のお友達から郷里の取れたて玉ねぎを頂きました。
生でも甘くてみずみずしい特上品です。
その玉ねぎを2個持って
別の同郷のお友達に会いに行きました。
まもなく、そのお友達から小包が届きました。
ご丁寧に玉ねぎのお返しだそうです。
その小包の中身は

『とらやの羊羮折り詰め』でした。

黒々つやつやの高級羊羹です。
『海老で鯛を釣る』かのごとく、
『いただきものの玉ねぎ』で
『とらやの羊羮』を釣りあげるとは!
社長ってすごいです・・・。あきれるほどに。
従業員一同からお礼です。

「社長のお友達さん!ありがとうございます!」

2011/08/02

うなぎを食いに強者は何処へ行く?

夏の風物 『土用の丑の日』 は一昨日過ぎてしまいましたが、
皆様、鰻は召し上がりましたか?
今年の鰻はお高くて・・・、
庶民派窓際部長の口には到底入るものではございません。
そんなご時世の中、当社に強者がおりました!
その強者Aさんは 『うなぎが食べたい』 と 思い立つや、行っちゃいました。
隅田川の老舗 『前川』?

いえいえ、なんと軽~く 『浜松』 へ!

なんという太っ腹でしょうか!
庶民からすると 『交通費の方が高くつくのでは?』
と、いらぬ心配をしてしまいますが、
食い気が勝ると怖いものなしのようです。
涼しい顔して 『浜松までうなぎ食べに行きました』 と 軽~くおっしゃいます。
それを聞いた社長は、
「私は 『浜松のうなぎ』 を食べたことがありません・・・」 と つぶやきました。
ちなみにお土産 『うなぎパイ』 は なかったようでございます。

2011/08/01

会社菜園【ゴーヤ編】

日よけに植えたプランター栽培のゴーヤ
ちっとも実りません!
プランターが悪いのか?
土がわるいのか?
ゴーヤの苗を買う時に不吉なことを耳にしました。
あるお客さんが「この苗今年は大丈夫かい?去年はサッパリ成らなかったよ」と店員さんに詰め寄ってたのです。
店員さんはちゃんと実がなるって言ってたんですが・・・
ちなみに総務では『毎日ゴーヤチャンプル』にしようか
会社でゴーヤ祭り』をしようか
・・・と7月までは大きく思い描いておりました。
8月に入り、ようやく実ったゴーヤです。




ちっちゃ!