2012/04/01

九州出張の醍醐味

九州出張の醍醐味

更新が相当滞ってしまいました。
この『呟き』が消されぬようがんばります!
さて、年度始めの大仕事。
来春の新入社員獲得のために全国各地の学校を回って会社説明会をいたします。
窓際部長は今年も九州の専門学校を回りました。
大分~北九州~福岡~鹿児島 を巡る 5泊6日の日程でした。
出張にもささやかな楽しみが必要です。
それは温泉と食事と乗り物です。
今回の飛行機代はホテル1泊込みのパックツアーで、代金は¥12,000でした。
いざ、ゲートにいくとJALではビジネスシートに+¥1,000で座れるというアナウンスがありました。
窓際部長は「こんな機会を逃してなるものか!」と席を確保しました。
エコノミーと違って足にリクライニングが付き、背もたれもゆったりです。
1時間50分の空の旅を満喫しました。
しかし、JALの客室乗務員はかつては美しい方だったのでしょうが、
今はすっかり老朽化・・・いえいえベテランと化しています。
初日の大分では名物の関さば、関あじ付きのお寿司を堪能しようと目論んでおりましたが、
前日からの不眠でまったく食欲なく、断念。
翌日の小倉では夜景のきれいなラウンジで
ひとり、甘~い黒糖梅酒を飲みながら、お刺身を堪能。
ホテルでは大浴場に浸かってサウナにも入って極楽気分。
次の博多では東京在住の友人と遭遇。
リニューアルした博多駅であわびステーキと玄海灘の海の幸をごちそうになりました。
ホテルではちょっぴり塩味の天然温泉に浸かり、またまた極楽気分。
翌日は女子も入れる「鉄なべ餃子」でがっつり博多名物一口餃子を堪能。
次の行き先は鹿児島。
博多から初めての九州新幹線「さくら」に乗りました。
みどりの窓口で
グリーン席はいくら高くなりますか?」とたずねると
¥3,000です
『むむ!微妙な値段だが、どうせ今後グリーン席に乗ることはなかろう!奮発しちゃえ!』と
では、グリーン席1枚・・・」と気取って申しましたところ、
駅員さんがはっきりと大きな声で
はいっ!グリーン席ですねっ!」と回りに聞こえるように言うのです。
いざ、乗車してみると
グリーン車には誰もいません・・・。
うれしかったんでしょうか?駅員さん。
鹿児島のホテルも温泉付きを選びましたが、会社説明会場まで遠いこと。
位置は失敗でしたが、オーシャンビューで桜島は目の前にあり、温泉も広くてよかったです。
鹿児島に来たからには
「天館の『白熊』を食っべんっことにはぁ、すまんっでごわす!」
と、強烈な日差しと、頭の中に強烈な鹿児島弁がインプットされて
お昼ごはんはカキ氷「白熊」にしました。
最初だから「レギュラーサイズ」にしたのですが、
通常の3~4倍の量にたじろぎました。
1口食べて、練乳にガムシロップを足したような甘さに驚き、
5口も食べると味の感覚がしなくなりました。
結果、半分で断念しました。
舌は麻痺して、お腹はキンキンに冷えて限界でした。
最終日はお昼で仕事も終わり、夕方の飛行機まで観光です。
山形屋と西郷さんの像の写真を撮って終わりました。
そして、昨日完食できなかった「白熊」をリベンジするために、再び天文館へ向かいました。
今回はベビーサイズの宇治金時を注文しました。
結果、今回も2/3で断念しました・・・・。
意外と弱い窓際部長のお腹・・・。冷えに負けました・・・。
次回はお上品に銀座『松崎煎餅のかき氷』に挑戦したいと思います!
桜島噴火1
桜島噴火2
桜島噴火3
どうです。美味しそうでしょう!